【入門】大学生で株を始める人に知ってほしいこと

投資

バフェット好き20代です。

バフェット好き20代は現在大学生で、株を始めて1年半が経ちました。

私の株の評価額は現在100万を超えています。しかし、株を始めた当初は2ヶ月ほどで資産の50パーセント以上を減らしてしまいました。

私の経験から、学生だからこそ陥りやすい投資の落とし穴を紹介します。

米国株ブログランキングです。
応援のクリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

少ない資金で株を始める時に気をつけること

日本株は少額で始めることが難しいです。特によく知られている大企業は基本的に100株単位でしか買えません。トヨタは購入に60万の初期費用がかかります。

学生でいきなり60万用意するのは難しいと思います。たとえ用意できたとしても1つの企業で60万もかかってしまったら、他に買いたい株があっても購入できなくなってしまいます。

私は少ない資金で株を始めたため、日本株では欲しかった株は買えませんでした。そのため始めは日本の動きの激しい小型株をデイトレードしていました。当時はトレードするたびにどんどん資金が減っていきました。

学生こそ米国株

日本株と違って、米国株は1株から買えます。なので、大企業の株も1万円あれば買えます。アップルやコカコーラなど世界を代表する企業の株主に簡単になれます。

ネットの証券会社であれば、NISA枠で年間120万円まで手数料が無料です。またNISAなので株で得た利益に税金がかかりません。学生で株を始めるのであれば始めのうちは年間120万円の投資額を超えないと思うので、実質手数料無料でアメリカの大企業の株を購入できます。

米国株は長期的にリターンが得られる優良企業が多いため、若いうちから少しずつ投資することで大きなリターンを望めます。

学生だからこそ、長期投資に積極的に取り組んでいくべきではないでしょうか。

評価額の増減 +0円

評価額合計 +1,036,000円

コメント