【戦略】ユニクロが米ディズニーに大型店立ち上げ

投資

バフェット好き20代です。

ユニクロが7月15日にフロリダのDisney Worldに新しく店舗をオープンしました。

ユニクロが米国南東部に店舗を設置するのはこれが初めてです。

狙いは、国際的な知名度の向上です。

メキシコやブラジルなどの中南米にはユニクロの店舗が進展していないため、ユニクロを知っている人は少ないです。

中南米からの観光客の多いフロリダのディズニーに出店することでユニクロブランドを中南米にも浸透させようとしています。

取り扱う商品も工夫しており、通常のライフウェアに加えて歌舞伎柄のT シャツや浴衣、扇子などを販売することでユニクロが日本発のブランドだということを認知させようとしています。

ユニクロはアメリカに40店舗以上進展していますが、アメリカでは現在赤字の状態が続いています。特にアジア人の少ない地域の店は売り上げが伸びず閉店する店もあります。

米国事業成功のためには、ユニクロのディズニー店の成功が鍵となっているようです。

以下はWalt Disney(DIS)の過去5年のチャートです。

ディズニー株価

評価額の増減 +0円

評価額合計 +1,049,000円

コメント