ドル円一時101円台、暴落の原因は?

株初心者 投資

バフェット好き20代です。

29日の昼ごろから円高が進み、一時期ドル円は101円台まで円安が進み100円台突破も意識されるようになりました。

日銀の追加緩和がアナリスト達の予想を下回ったことに加えて、アメリカのGDP速報が予想をかなり下回ったことが円高の原因と考えられます。

現在パリ訪問中の麻生財務相も、現在の為替市場を警戒していると発言しました。

米国為替市場に影響を与えたGDP速報値は、前年比1.2%増という結果となりました。アナリスト達は2%以上増えると見込んでいたため、米国の景気の不透明感が憂慮されています。週明けまで円高が続く予想も多く、政府も警戒を強めているようです。

以下は直近1カ月のドル円の値動きです。

株初心者

 

本日1万円追加しました。少しずつドル転していきます。

評価額の増減 +10000円

評価額合計 +1,091,000円

コメント