ドル円100円台まで下落

ドル円チャートバフェット 投資

バフェット好き20代です。

現在ドル円がおよそ一ヶ月ぶりに100円台まで下落しました。

円高の理由として、米国の株価と原油価格の不安からリスクヘッジとして円が買われたことが考えられます。

バフェット好き20代はこれから少しずつドルを買い増していく予定です。

購入を検討している株は、原油安で下落したエクソンモービル(XOM)と、決算の内容で下落したコカコーラ(KO)と、最近安くなっているウェルズファーゴ(WFC)です。

バフェット好き20代の米国株評価額は円高の影響で少し下落しました。

評価額の増減 -16000円

評価額合計 +1,075,000円

コメント