インスタグラムは失敗から生まれた

投資

バフェット好き20代です。

新しい商品や事業を考える時には過去の成功よりも、過去の失敗を掘り下げて考えていくことが重要です。過去に失敗したことの中には、考えは良かったが時期が早すぎて製品化できなかったという場合が多いからです。

シリコンバレーでは同じようなビジネスに投資する場合、過去に失敗した経験のあるチームに投資します。失敗から学んだ経験に投資しているのです。着眼点の素晴らしい失敗は次への糧になります。

失敗から大成功を収めた例として、Instagramがあります。

米国株ブログランキングです。
応援のクリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

失敗から生まれたインスタグラム

インスタグラム誕生

InstagramはBurbn(バーボン)というアプリから生まれました。

Burbnは自分の居場所を写真と一緒に投稿してシェアするアプリで、「位置情報」をメインとしたアプリでしたが、思うようには使われませんでした。

しかし、多くのユーザーがBurbnを写真を共有することに使っていることに開発者が気づき、「写真」をメインとしたアプリに作り変えることでインスタグラムが生まれました。インスタグラムは現在世界で5億人以上が使うアプリへとなりました。

大ヒットとなった商品には失敗から生まれたものが多いです。

コメント