回転率の高さにより【HDV】から【VYM】に投資メイン変更を検討

投資

バフェット好き20代です。

HDVは米国の高配当ETFなのですが、現在の回転率が74%であることを知りました。これは売買手数料やキャピタル税によって長期投資において大きなデメリットになると感じます。

VYMもHDVと同じく米国の高配当ETFです。現在配当利回りはHDV>VYMとなっていますが、VYMの回転率は10.9%です。

バフェット好き20代は一度買った株やETFは半永久的に売らない方針です。この方針にHDVの回転率は適さないという結論に至りました。そのため今後はVYMを購入+長期投資に適する優良銘柄を購入(HDV、VYM、VIGの上位組み入れ銘柄から選定)を1:1の比率で毎月行うという投資スタンスで長期投資を継続していくつもりです。

まだまだ勉強中なので、今後も対象とする銘柄は変わるかもしれませんが、ブランド力を持つ優良銘柄を長期保有するという考え方は変えません。

米国株ブログランキングです。
応援のクリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

最近の購入状況

優良銘柄としてチェックしていたPM(フィリップモリス)がかなり下落していたので購入しました。最近円安のため評価額は上昇していますが、円をドル転して購入する身としては円高でいてほしいです。

評価額の増減 +44,000円

評価額合計 +1,422,000円

コメント