【米国株投資】暴落が起きた時に買う株について考えました。

投資

バフェット好き20代です。

日経は史上初の16連騰という、未体験の値上がりを見せています。

米国株を代表するS&P500などの株価も高水準であり、暴落を意識する方もいるのではないでしょうか。

バフェット好き20代は米国株投資専門ですので、米国株で暴落が起こった場合の対処法を考えました。

米国株ブログランキングです。
応援のクリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

暴落時に何を買う

バフェット好き20代は高配当優良銘柄を長期でホールドする戦略を採用しています。そのため暴落が起こったからといって株を売却することはありません。リーマンショック並みの暴落が起こったとしても会社が倒産して紙切れにならない銘柄を選択しているつもりです。

暴落時の行動を説明するにあたって、バフェット好き20代の現在のポートフォリオと、現在目指しているポートフォリオを紹介します。

現在のポートフォリオは以下になります。

10月のポートフォリオ

これに対して、目指しているポートフォリオかなり大雑把ですが、以下になります。

ポートフォリオ

現在のポートフォリオは個別銘柄が大半を占めており、ETFをほとんど買えていない状態です。ETFは現在も少しずつ購入していきますが、暴落が起きた時にドカンと購入していこうと考えています。

バフェット好き20代は、現在のような相場全体が割高だなと感じる時は生活必需品セクターや、ヘルスケアセクターなどの暴落に強い銘柄を購入します。

そして、暴落が発生し、投資に悲観的な人が増えている時に、暴落時に株価が下落しやすい金融株や、市場平均と連動しているS&P500を割安な価格で購入していくつもりです。

優良銘柄をソコソコの値段で買うことを心がけ、今後も精進していきます。

評価額の増減 +0円

評価額合計 +2,954,000円

コメント