T(AT&T)の配当利回りが超高水準。購入を検討

投資

バフェット好き20代です。

米国の高配当銘柄として有名な携帯電話サービス会社のAT&T。現在の配当利回りは5.62%と異常な高水準です。

ちなみに競合他社のVZ(ベライゾン)の現在の配当利回りは4.82%です。1年ほど前に両銘柄をチェックしていた時はどちらも4%代でここまで差はなかったと記憶しています。

AT&Tの過去2年のチャートは以下の通りです。

今年の三月あたりから株価が下落していることがわかります。7−9月の携帯電話契約者数は市場の予測とは一致したものの、VZなどのライバル会社には及ばなかったそうです。

AT&Tは現在タイムワーナーを854億ドル(約9兆7000億円)で買収しようとしています。これが実現すれば電話・インターネットサービスとコンテンツを融合したビジネス展開ができるそうです。

Tは30年以上連続で増配している企業であるので、今後も増配する可能が高いのではと考えています。

次回の株式購入時に購入を検討している銘柄の一つです。

今日は以上です。

評価額の増減 ー16,000円

評価額合計 +2,954,000円

コメント