【米国株】株価が暴落したメルク(MRK)は高配当優良銘柄

投資

バフェット好き20代です。

メルクは製薬業界で世界第3位の規模を誇る超大手企業です。

VHTなどのヘルスケアセクターETFでも、JNJやPFEなどとともに常に上位比率を占める銘柄です。

ヘルスケアセクターは暴落に強く、過去を遡っても市場平均を勝るリターンを残していることが多いです。

そんな優良企業のメルクですが、既存薬のシェアの落ち込みや、サイバー攻撃によって、今回の決算発表の結果が市場予測に届かなかったため、株価は前日比6.05%安と、大きく下落しました。

以下は最近のメルクのチャートです。

ここ半年間では現在が最も株価が安くお買い得であることがわかります。現在の配当利回りは3.03%となっています。

ヘルスケアセクターの代表銘柄の一つであるメルクは、今後も高いリターンが見込めるのではないでしょうか。

バフェット好き20代はメルクを購入したことはありませんが、次に購入する銘柄の候補として、今回暴落したメルクを検討しています。

今日は以上です。

評価額の増減 ー10,000円

評価額合計 +2,944,000円

コメント