VYM銘柄一覧の中から、勝手に VYM10種を組みました。

エクソンモービルチャート 投資

バフェット好き20代です。

VYMの現在の銘柄一覧はこちらです。

生活必需品とヘルスケアセクターの銘柄は高いリターンを過去生み出しているので、その2つの銘柄を上から10個選択して

適当ですが、VYM10種として購入を検討してみます。

1位:Johnson & Johnson

ヘルスケアセクターの雄です。

最強だと思うのですが、あまり買えてません。人気があって値下がりしないんですよね・・。

長期投資なので、現在の株価は気にしなくてもいいかもしれません。

2位:Procter & Gamble

今月買った銘柄です。

生活必需品セクターの代表的企業です。

私もシャンプー使ってます。

3位:Pfizer

ファイザーはヘルスケアセクターの代表的企業です。

配当が高いので2016年ごろに結構買っていました。

4位:Coca-Cola

バフェットも大好きなコカコーラです。

私はお酒よりコーラが好きです。

筋トレにはまっていて、いつもは水かお茶しか飲みませんが、飲み会の時はコーラをご褒美に飲んでます。

バフェットの好きなチェリーコークを飲んでみたいです。

5位:Philip Morris

超有名なタバコメーカー、フィリップモリスが5位です。

最近はアイコスが人気ですよね。

私はタバコを吸いませんが、アイコスはニオイが気にならなくていいと思います。

PMとMOは、様々な訴訟の危機にさらされながら、1925年以来s&p500の中で最高のリターンを上げてきた最強の銘柄です。

6位:PepsiCo

コカコーラのライバル、ペプシコです。

世界第2位の食品会社で、ブランド力は絶大です。

ポテチのドリトスなどもペプシコの製品です。知らず知らずにお世話になってる方が多いかもしれません。

7位:Merck

ヘルスケアセクターの長老。

メルクは現存する医薬品企業で世界で最も長い歴史を有しています。

資本の70%は創業家のメルク家が保有しているそうです。お金持ちそうですね。

8位:AbbVie

8位はヘルスケアセクターのアッヴィです。

配当貴族銘柄の一つとして有名です。

ヘルスケアセクターは特許切れリスクなどがありますが、生活必需品と同じくS&P500よりも高いリターンを出しています。

9位:McDonald’s

マクドナルドが9位です。

バフェットも好んで食べているそうですよ。

マレーシアに行った時にポテトがとてもやすくて感動した記憶があります。

10位:Amgen

ヘルスケアセクターのアムジェンが10位でした。

世界最大の独立バイオテクノロジー企業だそうです。

知らない企業でしたが、ウォルマートを抜いて10位でした。

まとめ

世界を代表する企業ばかりで、調べていてワクワクしました。

この10種でポートフォリオを組めば、S&P500を超えるリターンを得られる可能性が高いかもしれませんね。

コメント